検索
  • 弁護士 伊藤和子

企業法務・顧問契約

最終更新: 2019年3月31日


企業のお困りごとに親身に対応。

スタートアップ・女性企業家・社会起業家の方々も是非、ご相談ください。





「取引先との契約書はこれでいいのですか?」
「最近の裁判例に基づく労務対応はどうすればいいでしょう?」 多くのご相談が寄せられます。

契約書の作成、債権回収、契約上のトラブル、労務管理など、

ビジネス法務でお困りの問題について、お気軽にご相談ください。

女性起業家、スタートアップの皆様もお気軽にご相談ください。

 

当事務所では企業の方々と顧問契約を締結し、日常的なアドバイスをさせていただいております。

契約書作成、法的文書チェック、CSR、コンプライアンス、リスク管理や

国連「ビジネスと人権指導原則」の適用に関するアドバイスも行います。

また、企業・機関投資家向けに、人権、CSR、リスクマネジメント等の専門分野の

研修・講演を実施しています。

企業の人権方針策定などの仕組みづくりへのサポートも行います。




企業顧問

企業顧問は中小企業、飲食店等の店舗経営の方、起業したばかりの方の事例も幅広く対応しております。顧問として日々の問題に迅速に対応してまいります。  

顧問料 月額5万円から




企業のコンプライアンス、リスク管理、リスク管理、コーポレート・ガバナンス

最先端の国際的な動向に精通し、圧倒的な実績


当事務所では、コンプライアンス、リスク管理、CSR等の分野に精通しています。

近年、企業のコンプライアンスを巡っては、

 ESG(環境、社会、ガバナンス)の視点からサプライチェーン、バリューチェーンに配慮し、国連「ビジネスと人権指導原則」に基づく人権デューディリジェンスを果たしていくことが国際的な潮流となっています。

 新興国への進出にあたっては、企業が配慮すべき人権・社会・環境課題に関して、問題が発生する前から適確に把握し、コンプライアンスの体制構築を進めていくことが求められています。

 サプライチェーン上で発覚した労働問題、人権問題等については、リスク管理の観点からも適正に現状把握し、是正し、再発防止策を策定するとともに、消費者、投資家、社会全般に対して説明責任を果たすことが必要です。

 当事務所では、社内の人権指針策定や、 人権デューディリジェンスの具体的な実施、リスク管理対応等について、実績豊富な弁護士が最先端の情報に基づき、現状分析、助言、策定支援等のお手伝いをすることができます。




セクシュアルハラスメント対応・女性活躍

 セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等に対し、社内の体制づくりが遅れているという悩みを伺います。

 当事務所では、セクシュアルハラスメント対応に数多くの実績があり、社内方針確立へのサポート、役員研修、社員研修の実施などのサポートをさせていただきます。

 是非、お気軽にご相談ください。





講演

代表弁護士の伊藤和子は、企業に対し、以下のような講演実績を多数行っております。

  • 企業のCSR、リスク管理と人権

  • 国連「ビジネスと人権指導原則」の欧米諸国での実施、紛争鉱物規制、英国現代奴隷法などの国際的な動向

  • サプライチェーンと国際労働基準

  • 人権

  • セクシュアルハラスメント防止・職場における女性の権利

  • 個人情報保護等法令

講演料

社員研修等 金10万円から   

役員研修  金30万円から

(但し、顧問先を除く)



22回の閲覧

ミモザの森法律事務所 東京都新宿区山吹町 鈴木ビル 4階

​電話 03-5579-8471  Fax 03-5579-8534  〒162-0801

© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com