top of page
検索
  • 執筆者の写真弁護士 伊藤和子

大島薫氏 提訴記者会見のご案内 

 2014年、「大島薫」の名前で、男の娘AV女優としてデビューし、2015年5月に引退し、引退後も同名でタレント・作家として活動する原告が、過去の作品を引退後も販売し続け、停止申請にも応えず、さらに無断で二次利用した作品を販売・配信していたAVメーカーを被告として、人格権侵害等に基づく損害賠償請求及び差し止め請求を提起します。

 2023年にAV出演被害防止・救済法が制定されたにもかかわらず、未だに自身の性行為動画の販売を止めてもらえず、苦しむ元出演者がいます。

 原告はとりわけ、意に反して作品を販売され、精神的に多大な苦痛を被り、被告メーカーへの訴訟提起を決意しました。代理人の知る限りでは、AV出演被害防止・救済法制定後初めての民事訴訟と思われます。提訴経緯をご報告する会見を開催したい所存です。


  日時 11月9日 午後1時

  場所 東京地方裁判所2階 司法記者クラブ

   (クラブ外の方は、幹事社の毎日新聞の方にご一報ください)。





閲覧数:239回0件のコメント

Comments


bottom of page