top of page
検索
  • 執筆者の写真弁護士 伊藤和子

新年は1月9日よりスタートいたします。2024年のご多幸をお祈り申し上げます。






2023年も、ミモザの森法律事務所に対し、多くのご縁をいただいた皆様、心より御礼申し上げます。コロナで長い間社会生活が制限されてきましたが、事務所の地元、神楽坂も人手が戻り、皆様の明るい笑顔が見られるようになりました。

昨年は、弁護士伊藤が、長年取り組んできました刑法性犯罪規定の改正が実現。

また、ビジネスと人権に関する研究で、早稲田大学より法学博士号を授与されました。

昨年中も依頼者の皆様と悩み苦しみながら一つ一つの案件に取り組み、多くの案件を無事解決することができ、とてもうれしく思っております。

一年の活動をメディア掲載を中心に、こちらにまとめてみました。

2024年も離婚・相続等の家族にかかわる事案や、女性をはじめとするみなさまの権利の課題、エンターテイメント、著作権、名誉毀損等の分野、そして、ビジネスと人権に関するアドバイス等、注力してまいりたいと思います。

一方、世界を見渡すと、ガザ地区の紛争など、痛ましいことの数々、何よりも平和や命、人権が大切にされる世界になってほしいと願わずには言われませんし、法律家として微力を尽くしたいと考えております。

皆様にとって2024年が素晴らしき一年となりますよう。

本年もよろしくお願いいたします。

2024年は1月9日から事務所をスタートいたします。






ミモザの森法律事務所 代表弁護士 伊藤和子

閲覧数:27回0件のコメント

Bình luận


bottom of page